一年中うるおった唇を手に入れましょう!きれいになれる情報サイト

>

たまには手間をかけて、自分でできる集中ケア。

やっぱり王道は、はちみつパック!

リップパックといえば有名なのは、はちみつパックですね。
聞いたことはあるけれど、実際にやったことのある方は意外に少ないようです。
これからやってみたい、と言う方にいくつかのポイントを知っていただければと思います。

パックのやり方は、ピュアはちみつを唇に乗せて、唇に合わせてカットしたラップでコーティングするだけです。
簡単ですね!
気をつける点は、まず天然のはちみつでやっていただきたいこと。
添加物入りや、はちみつ風食品では敏感な唇には適していません。
また、唇に乗せる際にはやさしく塗ってあげてくださいね。
そして時間は5分ほどが最適。
長くやればいい、という訳ではありません。
お風呂上りの、表面が柔らかくなっている時が効果が高いようです。
ラップは上下の唇に分けてカットするとより密着しますので、お手間でなかったらやってみてください。

食品ですので、アレルギーのある方はご使用をお控えくださいね。

市販品を使うのもひとつの手段

市販の商品を使っても、簡単にパックできます。
添加物の入っていないワセリンなどのリップクリームを用意します。
まず蒸しタオルで温パックして唇を柔らかくしてからリップを塗り、はちみつパックと同様、ラップでコーティングしましょう。
3分ほどたったらラップを剥がしてください。
十分保湿されていますので、唇に残った油分はやさしく拭き取っていただいてOKです。

また、市販の唇専用のパックも販売されています。
人気が高いのはお隣の国、韓国の商品で、こちらは量販店や薬局でも手軽に手に入ります。
ハイドロゲルを使用しているので、唇にぴったり密着してぐんぐん保湿してくれます。

どのようにパックをする際も、口紅や食べ物の汚れなどはきれいに落としてから行いましょう。
唇はとても敏感な場所なので、やりすぎは禁物です。
日にちを開けて、様子を見ながらお試しください。
少しでも異常があらわれたら、ストップしましょう。