一年中うるおった唇を手に入れましょう!きれいになれる情報サイト

>

体調から唇があれてしまうこともあります。

体調不良で唇が荒れてしまうこともある

リップクリームもパックもなかなかの有力選手ですが、一番大切なのは体調管理です。

胃を壊して口角が切れてしまったり、口内炎ができてしまったり、という体験はありませんか。
口の中や唇の周りまでは、体の外に出た腸の一部だとも言われています。
そのため、胃腸のトラブルや、ビタミン不足、ストレスなどの影響をきわめて受けやすい部分なのです。
体内なら粘膜で、体外なら皮脂で保護できるのですが、唇にはそれがほとんどありません。
顔の他の表面と比べても皮が薄く、大変デリケート。
結果として中からも外からもダメージを受けてしまうんですね。

仕事が忙しい時期や、外食、飲み会続きで体調がすぐれないな、と思った時は、しっかり休養をとりましょう。

改善に必要な食事、ビタミンも効果的

体調を崩してしまった時は、必要なものを補ってあげましょう。

ビタミンだとB2、B6、Cと言われています。
B2が含まれている食品は、レバー、鰻、魚肉ソーセージ、納豆、卵黄、ドライイースト等。
そしてB6ならにんにく、牛レバー、まぐろ、鰹、鶏肉、スモークサーモン等。
Cはみなさんもご存じかと思うので割愛しますね。

見てみると、レバーや鰻は頻繁に食べるのは大変ですね。
それに添加物のドライイーストを食事として摂るものかも疑問です。
にんにくは臭いがあるので毎食という訳にはいかないかもしれません。

以上を踏まえて、簡単にビタミンの取れる食事を考えました!
マグロ納豆に卵黄をのせた、ザ・美唇丼。
そしてデザートにみかんを2個!
どうでしょうか!

とはいえ、毎日同じ食事という訳にはいきません。
鰹のたたきをサラダに加えたり、たまには鰻を食べたりと、出来る範囲でアレンジして体の内側から唇のトラブルを改善していきましょう。